スパイス入りのココアを買ってみました

いつもお世話になっているネットショップをのぞいていると、アウトレットコーナーに気になるものがありました。チリスパイス入りココアです。説明文には、ピリッと辛い唐辛子入りのココア、というようなことが書いてありました。唐辛子?ココア?初めて聞く組み合わせなのですが、海外では結構ある組み合わせなのだとか。さすがにココアの普及度が高い国は違いますね。チョコレートでも、海外産のものはミントとかマジパンとか、あんまり日本では見かけないものがありますよね。
安くなっていたし、珍しいので買ってみました。実際飲んでみると、思ったよりも優しい味で美味しかったです。唐辛子の味はあんまり感じませんでした。どうせなら、もっと強烈な味のココアを期待していたのですが、まぁ、あんまり辛いココアなんてマニアック過ぎですかね。万人向けのココア、という感じでした。子供でも飲めるのではないでしょうか。
ココアは身体を温める飲み物だといいます。唐辛子が入って、ほかほか効果がアップしたココアは、真冬にこそ飲みたいココアですね。ゼニジマくんがキャッシングを徹底解説!

初めてウェーディングシューズを使った感想は

今年の春に購入した磯用のウェーディングシューズ。スパイク付きで多少の海苔やツルツルの岩でも気にせず乗り越えてゆける安心の装備なのですが、そこからは中々使用機会が訪れず、ようやく先週末、静岡のゴロタサーフでの釣りにデビューさせる事が出来ました。
沖がすぐドン深となっているそのサーフは潮通しが大変良く、夏場を中心に青物も多く回ってくる好ポイントとなっているものの、ゴロタが大変粗い上に滑り易く、ビーチサンダルやウェーダーでは明らかに危ないポイントだったのです。
海パンにラッシュガード上下を着こみ、最後にこのウェーディングシューズを履いてポイントにエントリー。夜明け前から午前中一杯まで釣り続け、結局50センチクラスのイナダ2本のみという釣果だったのですが、足元のスリップを一切気にする事無く非常に快適な釣りを楽しめたのです。
問題は踝から上が完全オープンとなっている為、そこから砂利やゴミが入ると容易に足裏まで到達してしまう事。足裏まで小砂利が入り暴れると結構痛いもので、これでは粒度の細かなサーフにエントリーするのは躊躇われてしまいます。
結局のところ、オールカバーされたウェーダーとの住み分けを自分なりに確立するしかないでしょう。その日の目標や釣り場に応じて臨機応変に対応したいところです。http://xn--nckgu1cwb4c1fufv059d4p6b.net/